感想・レビュー

【もうすぐ小学生】スマイルゼミ新一年生の入学準備講座を始めて1ヶ月半レビュー

こんにちは、めみです。

実はうちの6歳の息子。
昨年の12月前半からスマイルゼミを始めました。

もうすぐ小学校へ入学する息子に、少しでも学習する習慣をつけたいと思ったのと、小学校に入るまでに自分の名前だけでも書けるようになってほしかったからです。

今回はスマイルゼミとはどんな学習なのか?ということやスマイルゼミのメリットやデメリットを、詳しく解説したいと思います。

スマイルゼミ新一年生の入学準備講座とは

スマイルゼミの新1年生の準備講座は10個のお勉強ができます。

  • ひらがな
  • かたかな
  • ことば
  • かず
  • とけい
  • かたち
  • えいご
  • ちえ
  • せいかつ
  • しぜん

小学校の入学に向けて、ひらがなやカタカナなどをしっかり書けるようになる学習が組み込まれています。

スマイルゼミ新一年生の入学準備講座を試してみようと思った理由

タブレット1台で学習が完結

スマイルゼミの入学準備講座は、小学校の入学準備に必要な10分野(さきほど紹介した学習内容)の教材がタブレット1台に配信されます。

他にプリントや教科書は必要ありません。
小さなお子様でも準備が楽です!

付録がないところ

私は小学生の頃、ポピーという教材で家庭学習をしていたのですが、とにかく付録が多くてごちゃごちゃしていまいました。

学習机がポピーの教材と付録で片付かなくて、よく母親に怒られました。

いつしか付録目当てにポピーを受講していて、勉強が進まなくなってやめてしまいました。

スマイルゼミは付録は一切ありません。

子供が楽しめる要素として、本日の学習が終わったあとにカードを貰えるルーレットが回せます。

他には自分のアバターを作成して着替えや装飾をすることもできます。
付録として残るモノはないのでデスクもごちゃごちゃしません。

英語が学習できる

実際英語の発音を聴くことができます。
もちろん簡単な英語の単語ですよ。

たとえばクリスマスの時期には、クリスマス関連の英語の単語が勉強できます。
クリスマスツリー、トナカイ、手袋、マフラーなど英語で聴こえた単語を探してタッチします。

正確な英語の発音を何度も繰り返し聴けるので、吸収力の早い子供はすぐに覚えるのですごいですよ!

小学校に入るとプログラミングが学習できる

2020年に小学校の学習でプログラミング授業が加わりました。

正直、私はプログラミングは勉強したことがないので教えることはできません。

しかしスマイルゼミでは小学校1年生から、プログラミングが標準で学習できます。

子供1人でも、しっかり理解できるように学習がプログラムされているので親としてもありがたいですよね。

スマイルゼミ新一年生の入学準備講座を始めた感じたメリット

小学校入学までに自分の名前が書けるようになる

スマイルゼミを始める前の息子は、ひらがなは読めるけど見ないと書けないというレベルでした。

少し自分の名前を書く練習をさせたこともあるのですが、私が見本を書いてそれを真似して書けるぐらいでした。

スマイルゼミを初めてから1ヶ月半が経ちましたが、自分の名前を何を見ずにひらがなで書けるようになってきました。
(たまに一文字だけ忘れてこともありますけどね^^;)

それでもすごいなーと思っています!

小学校の予習学習ができる

私は息子がスマイルゼミをしてるときには、なるべく横に座って私も読書などをするようにしています。

1人でも学習できるのが売りのスマイルゼミだと思うのですが、息子が勉強してるときは私も学習の時間にしようと思ったからです。

なので息子がどんな様子でどんな学習をしてるのか把握しています。

ついこの前息子が時計の学習をしていました。

スマイルゼミの説明だけだと、理解するのか難しい様子だったので、私も細かくゆっくり説明しました。

なんとか時計の問題を終えたのですが、よく考えたら時計って小学校に上がってから勉強しますよね。

私の想像だと小学校の2年生くらいだったような気がしたのですが。
(今は1年生なのかな)

先生が大きな時計を使って教えてくれたのを覚えています。

息子はまだ時計の全てを理解してないし、触り程度なのですが、今から少しづつ勉強していたら、実際時計の授業のときに、

あっ!これわかる!!」って思えるんじゃないかなって思いました。

その瞬間って嬉しいですよねきっと。

少しでも小学校で習う授業を予習しておくことによって、小学校に入ってからの学習が楽になるのはすごく良いなと思います。

家庭学習の習慣が身につく

息子がスマイルゼミを始めたのは12月の最初の頃です。

それまではもちろん、学習する習慣はありませんでした。
家ではゲームしたりYou Tube見たり、工作したり。

特にコロナで家に居る時間が増えたことで、お出かけや外遊びが減ってしまい、家で遊ぶ時間が増えゲームにハマってしまいました。

私もそれが気がかりではあったのですが、家にいて暇な時間が多いのでゲームはダメとも言えず。。。という状態でした。

スマイルゼミを始めて、今まで学習する習慣などなかったのに、毎日できるのかな?と不安もありました。

なので無料で体験できる2週間は様子を見ようと決めました。

我が家は、保育園から帰宅したらスマイルゼミをやると決めたのですが、息子は毎日忘れずに自分から進んでタブレットを用意して学習しています

今の所、1日も忘れずに!
これってすごいことだと思いませんか?

休日は朝ごはんを食べて、支度を終えた後にスマイルゼミをやると決めています。

準備するのも、タブレットだけなので用意するモノが少ないし、どこでも学習できるのが息子には合ってるんだなぁと思っています。

全部ではないが1人でできる学習が多い

スマイルゼミは親が付いていなくても1人で学習できるようにプログラムされています。

自働マル付け機能があるので、問題を解くとすぐにマル付けしてくれるので集中力が途切れずに次の問題にすすめます。

問題を全て解いてからマル付けだと、最初の方に解いた問題は忘れてしまうのですよね。

なのですぐにマル付けしてくれるのは良い機能だと思います。

そしてひらがなやカタカナの練習のように、文字を書く時は、はみ出していたりペンを止めていなかったりなど、細かく指摘してくれます。

やり直しも何度も可能です。
しっかり書くことができると、はなまるがもらえます

息子は、はなまるが欲しくて納得がいくまで何度も書き直していますので、子供の学習意欲が掻き立てられるようになっているなと思います。

さきほど時計の学習の話をしましたが、1人では勉強できない学習もあります。

知恵の学習もスマイルゼミの説明だけでは理解できないこともあります。

そういうときは、ゆっくり説明してあげるようにしています。
意味がわかるとサクサクと問題を解いていくことができるので、楽しく学習できます。

小学校準備講座では、親が横に付いていてあげることをおすすめします。

学習後にちょっとしたゲームができる

その日の学習を終えると、カードを貰えるルーレットゲームに参加することができます。

カードは色んなカードがあって、食べ物だったり貝だったり。
(息子は最近貝が多いです笑)

そして自分のアバターを作るゲームもできて、着替えをしたり楽しめます。
そのアバターで使える洋服や小物のカードも出ますので、ちょっと楽しめます。

そこまでゲームは出来ませんが、学習の後こうしておまけ的はゲーム要素があると子供って喜びますよね。

ちなみにゲームをやりすぎることはありません。
タブレットは30分しか使えないように設定されています
(この設定は変更可能)

学習も楽しくなるともっとやりたい!と思うかもしれませんが、30分で終了です。

まだやりたい!という気持ちが大事ですよね。

学習後に親が学習を振り返り丸付けやサインをしてあげれる

学習が終わったあと
お家の人と一緒に見よう!」のコーナーがあります。

私はいつも一緒に今日の学習を振り返って、一言コメントを書いています。
その後息子がスタンプで装飾して、私の携帯に送信するという流れで学習を終えています。

息子はこの時間が好きなようです。
私が書く文字の色も「今日はコレ!」と自分で選んでいます。

直接コメントを書き込めるので、それもタブレット学習のメリットだなと思います。

アプリと連動させて毎回の学習内容を保存しておける

スマイルゼミのアプリを親の携帯にインストールしてログインすると、今日の学習の振り返りを残しておくことができます。

子供とメッセージのやり取りもできるようです。

私は今は毎回振り返りが終わったあと、私の携帯に送信して残しておいてます。

今は1ヶ月半ほど経ったのですが、最初の頃の振り返りを息子と見ることもあります。

これはデジタルならではのデータの残し方だなと思います。

プリント学習だと、プリントファイルして残しておくとかさばってしまって、いつか処分すると思います。

でもデジタルで管理できると、邪魔にならないですし、何年経っても残しておけるのでメリットを感じています。

スマイルゼミ新一年生の入学準備講座を試して感じたデメリット

お試し期間が短い

スマイルゼミはお試しの期間が2週間設けられています。

でも6歳くらいの子だと、2週間で使うか使わないか判断するのって難しいんじゃないかなーって思いました。

珍しいし2週間くらいなら、楽しく触る子の方が多いんじゃないかなと。
うちの息子もそうだったで。

せめて1ヶ月くらい試してから判断したいと思いました。

途中退会時期によってはダブレット代が請求される

もし退会する時は、入会してからの期間が短いとタブレット代は発生します。

6ヶ月未満で退会する場合:29820円

6ヶ月から12ヶ月未満で退会する場合:6980円

全額保障付きの2週間の無料体験をお試しをされることをおすすめします。

小学校へ入学後も同じタブレットを使えるので、長期的に続けると考えるとコスパは良いかなと思います。

まとめ

いかかでしたか?

今回は息子が2020年12月から始めた、スマイルゼミの小学校入学準備講座を始めたメリットやデメリットを、紹介させていただきました。

我が家の息子はスマイルゼミを始めてから、家庭学習の習慣が身についたので、それだけでもメリットは大きいなと思っています。

小学校に入ってからも同じタブレットを使って学習できるので、このまま続けていこうと思っています。

もし気になる方がいましたら、2週間の体験もありますので資料請求してみてくださいね!

ちなみに私はタブレットに保護シートを付けました。
子供なので乱暴に扱うこともあるし、画面の傷防止のためです。

ブルーライトカットが入ってるタイプにしました。 良かったら参考にしてくださいね。

ABOUT ME
めみ
webライター|整理収納アドバイザー 義父の介護をしながら子育てしているアラフォーママです。 元汚部屋出身ですが整理収納を学び、頑張らなくても家族が快適に過ごせるように。 2020年念願のマイホームを建てました。