暮らし

お金を貯めることができなかった私が貯金できるようになった3つの理由

こんにちは、めみです。

私は昔から持ってるお金は全て使いたい散財タイプの人間でした。

そして変な所はケチなので、生活用品は安いモノしか買わないし、100均で買えるならそれで良いという感じでした。

それなのにお金は貯まらず、持ってるお金は使ってしまう。
恥ずかしながら、貯金は5桁超えることはなかったですね。


お金を貯められないのが悩みでもありました。
物欲は人より強い方だとは思いますが、そこまで所有欲が満たされているわけでもなくて。

そんな私ですが、ここ数年でお金を貯めれるようになりました。

その理由としては

  • 何でも安いモノだけを買う習慣をやめた
  • 欲しいと思ってもすぐに買わないでしばらく様子をみる
  • お給料が入ったら先に貯金するようにした

この後詳しく説明していきますね。

安いモノより高くても本当に欲しいモノを買うようにした

こんまりさんの『人生がときめく片付けの魔法』を読んでのがきっかけです。

↓くわしくはこちらでご紹介しています。

この本では、ときめモノを残すという片付けの方法が紹介されています。

ちょうど片付け作業で悩んでいた時に、この本を読んで衝撃を受けました。
そしてこの本の通りに片付け作業をすすめていきました。

最初は洋服の整理。
そして本の整理。
小物の整理。
最後に思い出のモノ。

これはすべて自分のモノだけです。
自分のモノを片付けてから、家族の共同スペースを片付けていきました。

自分のときめくモノだけを残していくことで、周りがお気に入りのモノだけになっていくので気持ちが良いですよね。

そしてたくさんのモノをゴミ袋に入れて捨てましたが、こんなに不要なモノがいっぱいあったのかーと残念な気持ちにもなりました。

片付けを終えた私はモノを見る目も変わりました。

例えばキッチンで必要なモノがあったとしても、100均でいいやーと思わなくなくなりました。

たしかに100均で良いものもあります。
消耗品なんかは100均で買うことが多いです、
排水溝のネットとか、残飯入れとか。
100均で買うものも決まっています。

しかしたとえば、お玉とかフライ返しとか。
こういったモノはけっこう長く使いますよね。

なので口コミを見て無印良品へ見に行ったり、ニトリに見に行ったり。
食器も100均のモノばかりだったのですが、ニトリでときめく食器を買って買い替えました。

100均の食器も使ってますけどね。
そう考えると、今の100均ですごく優秀ですよね〜。

何か必要なモノがある時は、少し高くても長く気に入って使い続けられるモノを買うようになりました。

そのことでお金が減るより増えました。
余計にたくさん買うという行為をしなくなったからですね。

100均行くと、どうしても目的のモノ以外にもかごに入れてしまいませんか?

私はそのタイプ。
1つ買いに行ったのに、5個くらいはかごに入ってます。

帰ってきて見返すと、そこまで必要ではなかったかなーと思ったり、結局すぐに処分してしまったり。

用事ある時以外は100均も行かなくなりました。

買い物リストを作成

私はiPhoneの標準アプリのリマインダーを使って、買い物リストを作成しています。

今までは食料品の買い物でも、冷蔵庫に食料が少なくなってきたからとスーパーへ買い物へ行ってました。

なので買い物に時間がかかるので、スーパーの滞在時間が必然的に長くなります。

そして買わなきゃいけないモノを買い忘れて、買わなくてもいいモノを買ってきたりと悪循環でした。

買い物リストを作ったことで、買い忘れもなくなり、余計に買うという行為もしなくなりました。

欲しいモノがあってもすぐに買わない

 ネットで見て、店頭で見て、テレビで見てなど、欲しいと思うモノがあったとします。

そんな時前の私なら、その日か次の日には購入していました。

特に店頭で見つけた時は、またすぐこの店にくるかどうかわからないし、次に来た時はもう売れてるかもしれないし。

そんなことを考えて、即買いするというパターンが多かったんです。

でも今はどこで欲しいなと思う商品を見つけたとしてもすぐに買うことはなくなりました。

欲しいモノのリサーチをすごくするようになったのです。

たとえば、家電製品の場合。

電気屋さんで安くて性能が良い商品があって、これいいなって思ったとしても即決はしません。

この気持ちをそのまま持ち帰り、価格ドットコムなどで値段やレビューなど色々と見るようにしています。

型落ちでもっと安い製品があったり、 レビューが全然よくなかったり。
結局使ってる生の声を聞くのが1番なんですよね。
特に家電なんですけどね。

雑貨にしてもそうです。

もしかしたら、ネットで調べたら店頭でみた時よりもっと安く売ってるかもしれないし、もっと良いものがあるかもしれない。

そんなことをしてる間に、欲しいなっていう欲求もなくなっている時もあります。

不思議ですね 物欲って。

お給料が入ったらまずは貯金する

お給料が入ったら、貯金するお金を分けてる方って多いと思います。

しかし私は全くわけていなくて、全部使ってしまうタイプでした。

自分の欲しいモノを買うってよりは食費や雑費で気づいたら消えているって状態で。

ちゃんと1万円でも最初に貯金していれば、そのお金はなかったことになって、あるお金でなんとかやりくりしようと思うのが主婦ですよね。

今は最初に貯蓄分は分けて生活費には入れず、すぐ通帳にいれるようにしています。

定期預金にすればもっといいのかもしれませんね。

ただ旅行の時に一気に使ったりするのもあって、手軽にお金を引き出せるようにしておきたいので普通預金で貯蓄しています。

マイホーム建ててストレスが減った

買い物とストレスは通じる所があるのかなーと思っています。

気持ちが弱いと言われればそれまでですが、『買い物依存症』という言葉があるように、ストレスで買い物に走ってしまう人もいるんじゃないかと思います。

私は依存症ではないと思いますが、家を建て替える前に住んでいた、義父の家での生活のストレスがすごかったんです。

当時はあまり深く考えずに買い物をしてました。

値段も見ずに買ったりするのは当たり前。
正直お金をいくら使ったのかわからないほどです。

でも新居に引っ越しをして、ストレスが減った今、必要以上に買い物しなくなりました。

ストレスと買い物ってやっぱり関係してるなと思います。

まとめ

いかかでしたか?

私は浪費タイプから堅実タイプに変わることができました。
でもこれは!と思うモノについてはお金を出します。

例えば仕事道具のパソコンだったり、ネット環境だったり。
無駄使いをしなくなっただけでも、自分では成長を感じています。

  • 本当に欲しいモノ
  • 妥協せずに選ぶ
  • ときめくモノ

これだけを頭の片隅に置いておくだけでもお金の使い方が変わるので、ぜひ試してみてくださいね。

初めての方はこちらからどうぞ。

ABOUT ME
めみ
webライター|整理収納アドバイザー 義父の介護をしながら子育てしているアラフォーママです。 元汚部屋出身ですが整理収納を学び、頑張らなくても家族が快適に過ごせるように。 2020年念願のマイホームを建てました。